しつこいEDをとことんねじ伏せて退治する!!!


インポと向き合う中で・・・

 

インポテンツ、と一昔前は読んでいた勃起不全、今ではEDと呼ぶ物ではありますが「これはどんなものかという事を正確に認識する事によって治療もスムーズにいくのです。

EDになったサラリーマン

私自身、EDになってしまったことがあるのですがこれが本当につらいんですよね。

私自身が、最初にEDになってしまったと気付いたのが風俗でサービスを受けている時でした。

何だか、いつもより立ちが悪く勃起してもあまり硬さを感じないというかいつもよりも勃起を実感できないような形だなと思い始めた時なんです。

建設業の皆さん毎日ご苦労様です

これは、最初は疲労や精力減退で勃起力が弱まっているだけかなと思ったのですがオナニーをしようと思った時も何だか妙にイクのが遅いし、扱いている感触もいつもよりも何だか手ごたえがないという風に感じてしまったのです。

まさか、と思ってはいたのですがEDになってしまったなんて事を認めたくなく結局2カ月ほど放置していたのですが、勃起の悪さはどんどん増すばかりで治るどころか悪化していくのを感じたのです。

早速相談しました

流石にこれはまずいと思ってクリニックに相談したのですが、やはり恐れいていた通りEDだったのです。

かなり落ち込んでしまったのですが、今は若い男性でもEDになってしまう事も多いらしく、恥ずかしがる事ではないとかなり親身になってクリニックの先生が相談に乗ってくれたのでかなり気分が楽になりました。

きちんと教えてくれました

EDというのは精神的なストレスからより悪化してしまう事も多いらしいので、こうやって話をして打ち明ける事でも大事なんだ、と教えてもらいました。

そして、それからEDの治療薬を処方してもらったのですがセックス遊びをする時なんかはレビトラやシアリスを使う事で、自然な形で勃起出来るように促す効果を実感する事で、まずは通常の勃起をするような感覚になれる事をお勧めされました。

chiryoyaku

この、ED治療薬というのはかなり効果が高い物で初めて使った時もあれだけ立ちが悪かったのに、軽く扱いて性的な刺激を与えるだけできっちりと、ジワジワとではありますが勃起してくれて、かなり硬くなってくれたのです。

固いきずなで結ばれる

久しぶりに全開で勃起したペニスの感覚というのはやはりうれしい物で何よりちゃんと勃起出来るんだ、というようなところは気持ちに余裕を持たせてくれたんですよね。

そして、それを徐々に慣らす事によって薬を使わなくても勃起出来るようになっていて、今ではすっかり完治しており本当に勃起不全を治療して良かったと思っています。

 

 

バイアグラを必要とする方へ

バイアグラを必要とする人に、年齢はあまり関係ない状況になっています。

勃起不全になってしまうのには、危険因子と呼べるものが沢山にあり、ただ単純に加齢というもの以外にも沢山の要因が挙げられるのです。

生活習慣などについて聞いてみた

特に注意をして欲しいのは、以下のような病気です。

心臓病や高血圧、肝臓病や腎臓病。

更には高脂血症とうつ病などです。

知らぬ間にどんどん悪化してくる

これらの病気を見てみると分かる通り、現代人が非常に多く掛かっている病気の代表格のようなものばかりですね。

こういったものに掛かってしまう、同時に合併的に勃起不全になってしまうリスクもあるということを覚えておきましょう。

欧米化の食事が普及している

これらの病気も年齢を重ねたと同時に、臓器が弱くなったりして起こりやすい病気ではあるものの、近年では生活習慣の乱れであったり、食生活の欧米化や高カロリー、高コレステロールの食事になったということから、若年層での発症者も多く見られるのです。

何時でも何処でもコンビニ弁当

現代ではいつでもどこでも手軽にお弁当や食料を手に入れることができ、自炊をしている方も非常に少ない傾向があります。

こういった食生活の変化から、上記のような病気に若年層であってもかかりやすくなっており、合併的に勃起不全の状況になってしまうことも多くなっています。

他にも、若年層でも勃起不全に掛かってしまう要因として挙げられているのが、喫煙です。

気になるカラダの病気

喫煙を行うと動脈硬化がどんどんと進行していくことになります。

タバコに含まれている一酸化炭素が、血管を収縮させてしまうことになるのですが、これによってペニス部の海綿体に血液を上手に送り出すことが出来なくなってしまい、勃起不全が起こってしまうのです。

お酒は控えるようにしよう

更にアルコールが好きな方も同様です。

アルコールは上手に使うと、セックスにプラスになる面もありますが、あまりに飲み過ぎてしまうと、性欲までを抑制してしまうことになってしまうのです。

どうするかは貴方次第

そのためセックスの最初はいいものの、途中で中折れしてしまうといったようなことも起こりえるのです。

感覚が麻痺するようなことにもなり、あまり気持ちよさを感じないことから、早漏の方がアルコールを入れてセックスをするというパターンはありますが、あまりお勧め出来る方法ではありません。

おかげで元気になりました

勃起不全回復薬を必要としている人というのは、このように高齢者から若年層まで幅広く必要とされているものなのです。

更にセックスをしなければならないプロのセクシー男優やセクシー女優さんなど、性を仕事にしている方達にも重宝されています。

最新投稿

  • 男性には必ず訪れる大きな壁

    勃起不全は、EDという略称で呼ばれていることもあります。 また、ペニスの勃起をさせないようにする症状があるため、インポテンツという名前で呼ばれることもあります。 この勃起不全も質病の一つとなっているのですが、勃起をするこ …

    続きを読む...

  • 自分の体は自らが大切にするもの

    バイアグラが禁止される肝臓に問題がある人 バイアグラの副作用について詳しく知る事が、ED解決の糸口になると言えますでしょう。 例えば、肝機能障害を持っている人はバイアグラを利用になれません。 え? じゃあ、EDの悩みはど …

    続きを読む...

  • 私生活の安定を求めるにあたって

    恋人の気持ちをないがしろにはできないものです。 例えば、EDの問題を抱えていても対処を怠り、相手の欲求解消のお手伝いができないのであれば、破局を招く可能性は十分にありますよね。 恋愛は体目的だけではありませんが、一切満足 …

    続きを読む...

  • 性欲が強い彼女

    性欲が強い女性の扱いは、性欲に自信がない人にとっては辛いですよね。 自分がイキたくても、彼女がイッてない場合我慢してでも射精を我慢しなければなりません。 やはり、女性より先にイッテしまうのはマナー違反でなくても、男らしく …

    続きを読む...